【シチリア島】7泊8日で主な観光地を周るためのモデルコース。交通機関の予約方法もご紹介。

シチリアにせっかく行くならいくつか都市を巡りたい!そんな方に、私が実際に使ったおすすめの周遊コースを紹介します。交通機関も詳しく教えます。

シチリア周遊をゼロから組み立てるのは、かなり骨の折れる作業です。この記事を参考にするだけで、少しは楽になるはずですよ♪

シチリアの4大観光地

まずは、どの都市に行くかが悩みどころになるでしょう。とはいえ、余程こだわりがない場合は、4大観光名所に行くのが間違いないです。

  1. パレルモ
  2. タオルミーナ
  3. アグリジェント
  4. シラクーサ
にゅるん
にゅるん

上記以外に『カターニア』には、空港のために通ります。

見ての通り観光地は点在していて、全て周るには現地で7泊8日必要です。もし時間が無い方は、①パレルモ②タオルミーナだけでも満足できると思いますよ。

さて、私の作ったモデルコースの紹介の前に、周遊プランを考えるポイントを記載しておきます。その方がアレンジする際の参考になるからです。

  • 国際空港は『パレルモ』と『カターニア』
    →InとOutを分けることで、最初の都市に戻る時間を省く。
  • 『③アグリジェント』への鉄道は『①パレルモ』と『カターニア』からのみ。
    →『①パレルモ』滞在中に日帰りで行く。

早速、私が4大観光地を巡ったモデルコースをご紹介していきます。

シチリア周遊コース

Day1: カターニア空港~タオルミーナ

(13:00) カターニア空港に到着

シチリア島へのInは『カターニア空港』です。カターニア自体は観光地が少ないので、空港のバスターミナルからすぐにタオルミーナへと移動をします。

(13:45) カターニア空港を出発

タオルミーナまでは『Interbus』を使って移動します。切符売り場がバスターミナルの脇にあるので、切符はそこで買います。(ネットで予め買っておくことも可能です)

にゅるん
にゅるん

ネットで購入する場合は以下を参考に!

入力例↓


(15:10) タオルミーナに到着

Day2 : タオルミーナ観光

タオルミーナを終日観光。

Day3 : タオルミーナ~シラクーサ

(9:40) タオルミーナを出発

『TRENITALIA』という電車に乗って、シラクーサへと移動します。タオルミーナ市内から中央駅までのシャトルバスのチケットもセットで購入できるのでとても便利です。

にゅるん
にゅるん

南イタリアの電車はよく遅れるので覚悟しておこう。

入力例↓

(12:08) シラクーサに到着

Day4 : シラクーサ観光

シラクーサを終日観光。

Day5 : シラクーサ~パレルモ

(8:00) シラクーサを出発

次はパレルモに向かいます。再び『Interbus』による移動です。予めネットで切符を買うか、バス停近くの切符売り場で買うこともできます。

にゅるん
にゅるん

この路線は便が少ないので、ネットで買うことをお勧めします。

入力例↓

(11:15) パレルモに到着

Day6 : アグリジェント観光

(8:43) パレルモを出発

パレルモを拠点に『アグリジェント』への日帰りをします。アグリジェントの街の大きさからして、それでも十分です。ここの移動は再び電車を使います。

にゅるん
にゅるん

切符は往復で買っておきましょう。夕方にはアグリジェント駅の切符売り場は閉まります。

入力例↓

(10:47) アグリジェントに到着
(17:20) アグリジェントを出発
(19:27) パレルモに到着

Day7 : パレルモ観光

パレルモを終日観光。

【シチリア島:パレルモ】観光名所を巡るモデルコース!見所やおすすめのレストランを教えます。

Day8 : パレルモ空港から出発

(8:00) パレルモを出発

帰国はパレルモ空港(=ファルコーネ ボルセリーノ空港=プンタ・ライジ空港)からです。私の場合は午前便でしたので早めの出発。帰国地によって臨機応変に出発をお願いします。

空港まではタクシーが便利で約30分で着きます。

駅名について

電車で空港へ行く場合『Punta Raisi』を行き先に選択します。

にゅるん
にゅるん

大きな空港ではないので、ぎりぎりまで街を楽しんでから向かうのがお勧めです。

以上がシチリア周遊のモデルコースでした。

1週間も巡ると、とっても満足して帰ることができました♪♪皆さんにとっても良いシチリア旅行になることを願っています!

【ブッキングドットコム】Geniusレベル3が伝授!安く予約する方法5つ|簡単に20%以上の割引。

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA