オーストリア:ザルツブルク ~山間の綺麗な街~

ザルツブルクはドイツと国境に近い、オーストリアにあります。この街は世界遺産に登録されています。

その昔、岩塩が取れたことによって栄えた街で、1000年以上も続いたらしいです。(ザルツ=塩、ブルク=城塞です。)当時の塩は、白い黄金と呼ばれるほど貴重なものだったそうです。そんなザルツブルクに行った話を紹介していきたいと思います!

(*岩塩の街と言えば、クラクフもチェック♪)

~モーツァルト出生の街~

あの有名なモーツァルトはこのザルツブルクで生まれました。モーツァルトは、3歳でピアノを弾いて、5歳で作曲をしたという化け物的な天才らしいです 笑。

そして、そのモーツァルトが生まれた家と、17歳から26歳まで暮らしていた家の2つが、モーツァルトの博物館になっています。

さて、モーツァルト生家の方に行っていると、そこは、旧市街のショッピング街のど真ん中でした。かなり賑やかで、お店がたくさん並んでいます。

中に入ってみると、幼少期に使っていたバイオリンや、亡くなる時に所有していた遺品、作成した楽譜、肖像画等、色々な展示物が各部屋に置かれています。

もう1つの、モーツァルトの住居は川を渡った新市街にあります。こちらも、似たような物が展示されています。

モーツァルトについて詳しい人が見れば絶対面白いと思います!

私は残念ながら教養不足でした。。さっと見て終わった感じになりました。。。でも、一応はyouyube大学で予習はしましたよ!

まあ、それはそれはいいか 笑。

~ホーエンザルツブルク城塞~

ここは山の上にあり、ザルツブルクの景色を見るために上がります。歩いて上がることもできますが、ケーブルカーで登った方が早いのでお勧めです。

ケーブルカーを上がると、まず展望デッキに出ます。これぞザルツブルク!!という、どのガイドブックでも見る景色が広がっています。上から見下ろす大聖堂とレジデンツが、とても美しいです。そして、山に囲まれて街が存在していることも見渡せるので、町の全体像を知るのにとても良いです。

この展望デッキはレストランのテラス席になっているので、ゆっくりしてみるのも良いでしょう。

さて、その他にもこの城塞の中には、当時の城の内部の様子や、戦争の時に使っていた武器などの博物館がいくつかあります。それらも見ると、より歴史を学べますよ(^_^)。

でもまあ、個人的な1番の見所は、景色です!

~大聖堂とレジデンツ~

先程、ホーエンザルツブルク城塞から見下ろした、大聖堂とレジデンツにも入ることができます。

大聖堂
レジデンツ

大聖堂はバロック様式の建て直しが入っていて、白い壁が美しいです。写真は2階のオルガンの場所から取りました。このオルガンの場所は、隣接するレジデンツに入場することで、ここに抜けてくることができます。

なお、レジデンツとは、大司教が住んでいた場所です。謁見の間や、プライベート部屋などを見ることができます。豪華なタペストリーは見応えがありますよ~(^^)v。

~ヘルブルン宮殿~

ここは、バスで25分くらいかかるので、少し遠いです。けれど、1番面白かったので、紹介します。

この宮殿は、15世紀に建てられたにもかかわらず、水力を利用したカラクリがたくさんあります。ガイドツアーで回るのですが、急に水が飛んできてツアー客をキャッキャと喜ばせてくれます 笑。

水力を利用して人形が動いたり、はたまた、音楽を演奏したりする技術力が圧巻です。どうなってるのか、さっぱり分かりません 笑。

宮殿の外側も広大な庭園が広がっているので、是非散歩しましょう。凄く整備されているので、歩いていて気持ち良いです。現地の方が大勢ピクニックしたりしています!

~ザルツブルクカード~

ところでですが、ザルツブルグを観光する方は、ザルツブルクカードを絶対買いましょう!ネットでも買え、最初にバーコードをスキャンされた時から時間のカウントが始まります。24hと48hがあるので、予定に合わせて選びましょう。

このカードは全ての観光地を網羅しているので、コスパがすごいです(^o^)。これさえあれば、チケットのことを考える必要がありません 笑。

ちなみに、ヘルブルン宮殿もザルツブルクカードが使えます。ただし、ガイドツアーの予約をネットからしようとすると、クレジットカード払いしか選べませんでした。なので、当日現地でカードを見せることでチケットに変えることになりました。

ネットでツアーの残り席が減っていくのを見るのは不安でしたが、残席がゼロになると、数がまた復活しました 笑。基本的にはオーディオガイドなので、人数制限もそんなに厳しくないのかもしれないです。じゃあなんで、数がいったんゼロになるのかは不明です。ちょっと焦っちゃいますよね 笑。

~サウンドオブミュージック~

サウンドオブミュージックと言えば、50年以上前の映画です。知ってる人は少ないと思います。私もガイドブックで知りました。行く前に、ディズニープラスにあったのを見付けて予習しました!いや~これとても面白かったです!

小学校の時に習ったドレミの歌や、エーデルワイスがこの映画の曲だと知ってびっくりしました(@_@)。

この映画を見ていくと、現地で撮影の舞台に出会った時に、「あーここだ!」と思えるので、楽しみが1つ増えますよ♪。私の場合は以下のものを発見しました。興味がある方はぜひこの映画を観てから行きましょう。

ヘルブルン宮殿のガーデンにて
ケーブルカー乗り場の目の前の墓地にて
ヘルブルン宮殿の外側すぐにて
ミラベル宮殿の庭園にて

分かる人だけ( ̄ー ̄)ニヤリとできるネタですね 笑。

~名物料理~

Cafe Fingerlos J.M. Fingerlos

ザルツブルガーノッケールをこのカフェで頂きました。3人分くらいのサイズで提供されるのですが、美味しいのでお勧めです。リコッタパンケーキのようなフワッとした生地になっていて、卵黄の風味も強いです。横のホイップクリームやバニラアイスを付けて食べます。ハワイのパンケーキみたいな食べ方ですね。

色々と詰め込まれてる街、ザルツブルクでした!

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA