【ユーロ換算のコツ】電卓なしで簡単に計算する方法

ヨーロッパを旅行していると、ユーロ以外の通貨を使う国が多々あります。最近はどこでもクレジットカードが使えるようになってきたのは便利です。

しかし、値段をみても高いのか安いのかを瞬時に判断できない、という問題は残っています。
店内でいちいち電卓使うのも面倒ですからね~(・_・;)。

私はドイツに住んでいるので、なるべくユーロで価格を把握しようとしています。
そこで、私がヨーロッパ内を旅行する時に、簡単に通貨をユーロに換算している方法があるので、紹介してみたいと思います。

とても大雑把な計算ですが、感覚を掴むには便利です(^o^)v。

通貨別、EUR(ユーロ)に簡単に換算する方法

※2021年8月2日時点の為替レートで説明をしていきます。
大雑把な計算方法の紹介なので、為替レートの多少の変動はあまり影響ないです。

まず、全ての計算に共通することとして、少数点以下は無視しましょう。
そんな細かい計算は意味ないです。

では、例を元に計算方法を説明させてください。最後に主な国の通貨の計算方法の一覧も載せてます(^o^)b。

(例1)チェコの通貨をユーロに換算。

チェコはCZK(コルナ)という通貨を使っています。1EUR=25.48CZKです。

さて、あなたはチェコのレストランにいます。メニュー表を見ると、ワインが"1255CZK"と書かれていました。
ユーロにするといくらでしょう?

計算のステップを以下に書きます。

1の位と10の位を消す。

1255⇒1255 (実際に1の位と10の位を指で隠すと分かり易い)

4倍にする。

12⇒48

以上です。

正確には、1255CZK=49.25EURですが、まあまあ近いことが分かります(^o^)。

(例2)デンマークの場合。

デンマークはDKK(クローナ)という通貨を使っています。1EUR=7.44DKKです。

さて、あなたはデンマークの食器店にいます。値札を見ると、マグカップが"673.33DKK"と書かれていました。
ユーロにするといくらでしょう?

計算のステップを以下に書きます。

切りの良い偶数にする。

673.33⇒680

半分にする。

680⇒340 (半分にした回数、指でカウントすると分かり易い。)

半分にする。

340⇒170

半分にする。

170⇒85

以上です。

正確には、673.33DKK=90.50ユーロですが、まあまあ近いことが分かります(^o^)。

国別の簡易換算方法の早見表。

1EUR=通貨ユーロ換算方法
スイス1.07CHF (スイス・フラン)計算しない。(つまりユーロと同じ)
イギリス0.85GBP(スターリング・ポンド)計算しない。(つまりユーロと同じ)
ノルウェー10.46NOK(ノルウェー・クローネ)0を末尾に足す。(つまり10倍する。)
スウェーデン10.19SEK(スウェーデン・クローナ)0を末尾に足す。(つまり10倍する。)
デンマーク7.44DKK(デンマーク・クローナ)半分にして、半分にして、半分にする。
(つまり8で割る。)
ポーランド4.56PLN(ズウォティ) 1の位を消して、倍にする。
(つまり5で割る。)
ハンガリー356.6HUF(フォリント) 1の位と10の位を消して、半分にする。
(つまり200で割る。)
チェコ25.48CZK(チェコ・コルナ) 1の位と10の位を消して、4倍にする。
(つまり25で割る。)
クロアチア7.5HRK(クーナ) 半分にして、半分にして、半分にする。
(つまり8で割る。)
ルーマニア4.92RON(ルーマニア・レウ) 1の位を消して、倍にする。
(つまり5で割る。)
ブルガリア1.96BGN(レフ)半分にする。(2で割る。)
アドバイス
  • 「1の位を消して」を行った時に、安いものだと数字が全部消えてしまいます。その場合は、1EURくらいだと考えれば問題ないです。
  • 計算が得意な人は、()内の「つまり8で割る」等を暗算した方が早いです。

ちなみに、私はこの表は暗記していないですよ。その国に入った後に計算方法をチェックして、滞在中くらいは覚えておきます。

最新のレートでちゃんと計算が近いかは都度確認は必要ですので、逆に暗記は無駄かもしれないです!

ユーロで計算したい方々は、参考にしてみてください(^o^)。

END


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA