【エアフライヤーは一生使う】油が無くても美味しいの?サイズは?疑問から多彩な用途までを説明!

 エアフライヤー(ノンフライイヤー)を持ってますか?存在は知っているけれど、持っていないと言う方が多いのではないでしょうか。私もずっとそういう状態で、ある時知人が購入して、めちゃくちゃお勧めされたので、買ってみたのです。

 そしたらこれ、必需品でした。使ったら手放せません。うちでは毎日稼働しています!!
本当にお勧めなので、私の使い方を紹介させてください。油を使わないし、短時間で美味しく出来上がります。これほど有能な時短家電はなかなか無いと思います。

「使用頻度TOP5」

  1. フライドポテト
    この使い方が結局最高です。エアフライヤーのパッケージ写真でもよく見かけます 笑。


    ドイツに居るのもあるかもしれませんが、冷凍フライドポテトの充実度が半端じゃないです。冷凍庫に常備しておいて、小腹が空いた、おかずが若干足りない、といった時にでかなり便利です。

    フライドポテトと言えば、マックで食べるイメージですが、家でも同じクオリティになります。ハンバーガー持ち帰りして、ポテトは自分で用意なんてことも安いし、揚げたてが食べれるので、良いですよ~。
     
    ジャガイモカットして自分で作れる?」という疑問ありますよね。

    これは挑戦しましたが、結構難しいです。。。水分が多すぎて、フライドポテトに求める「外サクサク、中ホクホク」にならないのです。

    市販の冷凍ポテトは、実はカットされているだけでなくて、一度低温で揚げられているのです。なので、冷凍の方が全然美味しくなりますよ(^^)v
     
  2. 残り物の温め直し
    レンジで温めると、揚げ物系だと、ベチャっとなりますよね。。。

    エアフライヤーを使うと、見事にそれが解決されます!普通に衣はサクサクになります。更に、パンを温めることもできます。レンジでパンを温めると、ジトッとしてしまいまうのが気になっちゃいますもんね。
     
    例えば、冷凍状態からお惣菜を温める場合は、まずはレンジで解凍して、そこからエアフライヤーに放り込みましょう。そうしないと、熱気で温める仕組み上、中まで温まる前に、外が焦げてしまうからです。
  3. から揚げ
    はい出ました。皆大好きから揚げです 笑。

    「から揚げだけは拘りたいので、油使いたいな…」と思ってしまう、そこのあなた!

    エアフライヤーでも全然美味しくできます。騙されたと思ってやってみてください。もも肉だと、そもそも肉自体が油を大量に保有しているので、その油で十分外側の衣がカリっとします。
  4. 野菜の素揚げ
    これは私の家では多い使い方なのですが、スープカレーの具材として野菜を入れる時に便利です。例えば、スープは数日分作っておけますが、具材の野菜は食べる直前に入れますよね。けれど、せっかくスープを作りおきしていたのに、結局、野菜を素揚げするという料理をするのは、なんだか手間ですよね。

    エアフライヤーなら放り込んでピッとボタン押すだけで、野菜に火が通るので超簡単です。

    中華料理を作るときにも、野菜に先に火を通しておく行程が多いですが、そういう時にも、大活躍します!
  5. ソーセージ
    最後にドイツ感を出してすみません 笑。けれど、皆さん思いませんか?ソーセージをフライパンで焼くと、「下に接してる面しか焼けませんやん!!」って。

    これも簡単に解決します!エアフライヤーなら、全面きっちり焼き目が付きます。

    バーベキューとかすると、直火で焼くので全面うまく焼けて、めっちゃ美味しい経験あると思います。そんな感じが手軽に再現できます。(さすがに炭の香ばしさまではありませんよ 笑。)
フライドポテト
から揚げ
スープカレー(野菜に注目)

「油なしで美味しいのか」

 美味しいです。そして、正確に言うと、もも肉などは、食材ので油で充分です。胸肉や野菜をから揚げにする時には、スプーンなどで油を若干かけてやればいいのです。それでカリッと衣はできます。そもそものエアフライヤーのコンセプトとして、素材の油を活かすというのがあるのです。なので、油がない食材には、少しかけてやる方が良いですね。カロリーと油の片づけの手間を考えると、十分メリットありますよね。

 そして、これを使い始めると、油で揚げてたものが、いかにしつこい味だったのか分かります。今まで衣をサクッとさせるための工程で、無駄に食材は油を吸っていたのです。

 仮にダイエットをするなら、カロリーを制限する方が絶対楽ですし身体に良いです。ジム通う前に生活の中で階段使うようにするのと似てますね。(^^) 是非、エアフライヤーを検討してみてください。

「おすすめサイズ」

 サイズ選びに迷いましたら、オススメはでかいやつ=5.5リットルです!!これはフライドポテト10人分いけます。いやそんなに揚げる人はいないか 笑。

 でも真面目な話、唐揚げなどは重ならないようにする必要があるため、面積がどうしても必要になるのです。せっかく時短したいのに、二度、三度に分けて揚げていては元も子もないですよね。5.5リットルで大人2~3人分のから揚げが一回で揚げれるかなくらいです。

 大は小を兼ねると言いますが、まさにそれです。大きくてスペースがない方は、炊飯器をどかしましょう 笑。炊飯器よりも使えます。(うちには本当に炊飯器がありません。)鍋でご飯は炊けますし、炊飯器はご飯以外に汎用性が低いのでスペース効率が悪いです。最近だと、電子レンジで炊けるってのもYoutubeで見ましたよ~。

皆さんが、エアフライヤーで時短できることを応援しています!

END


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA