【オートミール】実は米より美味しい!その凄さと一瞬でできるおすすめの食べ方を紹介

変わり者だと思わないでください。でも、オートミールって米よりおいしいと私は思っています。

もともとは、私もお米大好き人間でした。一回で三合ぐらい食べれてました。しかし、お米の食べ過ぎはお腹周りにかなりシビアに現れました。。。泣

そして、糖質制限が目的で始めたオートミールが、2年近く続けているうちに、米より好きになってしまったのです。

たまにお米を食べると、ねっとりした感触がしつこく感じます。オートミールは、味はあっさりしていながら、歯応えがあり、ずっと食べ続けられるんです。おかずを邪魔しない面でも、米と互換性があると言えます。

そんなオートミールですが、色々とメリットを実感しているので、紹介したいと思います。

「オートミールのメリット」

メリット①:時短

ご飯の良くないところは、食べたいときにすぐ食べられないことです。早炊きしても20分くらいはかかってしまいます。。。お腹空いているときにそんなに待てない!

オートミールなら、茶碗にオートミールを入れて、水を注いで1分30秒チン! 以上です。

でも、ご飯とは全然違うものでしょう?? と思いますよね。私の感想は、

米とあまり変わらない。硬めのご飯が好きな人は特に好きなはず!! です。
東南アジア系のご飯、(いやゆるジャスミンライス)が好きな人には、オートミールの相性は抜群だと思います。

そして、炊かないメリットは、炊飯器やしゃもじなどの、無駄な洗い物を増やさない というのもあります。かなり効率的です。

そしてそして、食べたい分だけ作れるので、余った分を冷凍とか、面倒なことをしないで済みます。

めちゃくちゃ、手間を節約できるのが伝わったでしょうか。

メリット②:シリアルとしても

むしろ定番の食べ方かもしれませんが、牛乳やヨーグルトをかけてシリアルとして食べることができます。(オートミールだけの場合、かけた直後だと硬いので、前の日の晩から浸しておいた方が良いです。)。グラノーラにも、オートミールは含まれていますね。

アメリカやヨーロッパの方は、よく朝ごはんにこの食べ方をします。海外旅行のホテルの朝食だと、シリアルがたくさん並んでたりしますが、その中にオートミールも必ず含まれています。

ちなみに、ドイツ人に、昼ご飯にオートミールを食べたと話した時、「えっ、朝ごはんにじゃなくて??」と聞き返されたことがあります 笑。

つまり、汎用性という意味でも米より優れているのです。米だとさすがにシリアルにはできないですよね。

メリット③:糖質制限になる

オートミールは、簡単に言うと、玄米の麦バージョンみたいなものです。脱穀しただけで、精米していない状態です。なので、食物繊維が多分に含まれており、そのおかげで、身体は栄養を吸収するのに時間を要します。

そうすると、食後の急激な血糖値の上昇が起こりません。(低GIと言います。)

結果、血糖値を下げるため出てくるはずの「インスリン」の分泌が抑えられ、太りにくくなります。なぜなら、このインスリンという物質が、体内で糖質を脂肪に換えようとする犯人だからです。

だから、ボディービルダーも身体を保つために、オートミールを食べます。タンパク質の含有量も多いので、脂肪がつきにくい+筋肉が作られる。 というダブルの効果が期待できるのです。また、満腹感もあります。

「オートミールのおススメの食べ方」

冒頭で言ったように、米の代わりに食べるのが大好きです。そんな私のお勧めの作り方を紹介します。

ポイントは水の量です。オートミールと同じ高さまで水を注ぎます。これが私の黄金比です。

水を注ぐ前
水を注いだ後

写真が若干分かりにくいですが、最初に食べたい量のオートミールを入れ、そして、同じ高さまで水を入れています。

よく、オートミールと水が何gずつとかいう話を聞きますが、時短が大きなメリットですので、そんな面倒なことはお勧めしません。この目安で水を入れれば、間違いなく美味しいです。

茶碗なら650Wで1分30秒、どんぶりサイズなら2分チンすれば完成です。

「オートミールを食べて欲しい」

オートミールもメーカーによっていろいろな種類があります。たまに美味しくないものもあります。私が好きなのは一番上の写真のものです。これは、ドイツで有名なDMという薬局のブランドなので、おそらく日本に売っていないと思います。すみません。。。

けれど、自分が好きなものに当たるまで色々試してみるのが絶対に良いです。最初に食べたオートミールがまずかったからといって、オートミール=まずい とならないで欲しいのです。おいしいオートミールは、噛むと味わいがあり、食感もふわっとして、ご飯に近いような感じです!

オートミールを知らない友達に紹介すると、最初の反応は「何かまずそう」と言われます。まあ、その気持ちは察します。名前からしても、「オート」とか「ミール」とか、、、何だか脱脂粉乳みたいな雰囲気ありませんか? 私だけですかね 笑。

でも、これってかなりの誤解です。私はもはや、オートミールが米より好きになっています。

すべての和食に会います。チャーハンも作れます。ググると、お菓子作り等のレシピも出てきます。

時短で、汎用性あって、痩せれる。もはや、スーパーフードとしか形容できません。

皆さんにオートミールを知ってほしくて長々と語ってしまいました。ありがとうございました。

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA