自宅でトレーニング【ジムより優れている】必需品はスマホアプリとヨガマット!

コロナ期間になってから、家の中で室内トレーニングをするようになりました。それまでは、ジムに通っていたのですが、閉鎖されてしまったからです。最初は仕方ない気持ちで始めたのですが、かれこれ1年半は続いています(^^)。

続けているうちに気づいたのは、家でのトレーニングはジムに勝っている点がとても多いということです。しかも、毎月3000円くらい節約できるわけですので、お財布にも優しい!

そんな自宅トレーニングの利点を改めて考え、書き出してみることにしました。

「自宅トレーニングの優れている所」

時間の節約

  • 通う時間間違いなく、まずはこれです。ジムだと少なからず通いの時間が発生します。自宅の真横にジムがある方は珍しいと思います。学校や会社の帰りだから、問題ないですか?その場合でも、休日は敢えて通う必要がありますよね。ジムは平日だけって方もいますが、月会費が通常なので、平日だけと決めてしまうのは勿体ないです。
  • 着替えの時間まず、家を出るために外着になる必要があります。ジムに着いたら運動着に着替えます。終わったらまた、外着に着替えます。。。めちゃくちゃ面倒ですよね。家の場合だと、部屋着で運動して、終わったら洗濯籠に入れて、風呂に直行。 ができます。めちゃくちゃシンプルです。運動着に着替えたとしても、外着を挟まない分だけ時間が浮きます。
  • 隙間時間の活用。運動を隙間時間で行うには、自宅トレーニング以外だとかなり難しいと思います。家だと、友達とオンライン飲みする前の待ち時間、家族が風呂を上がるのを待っている時間、など、色々な隙間時間が発生していると思います。そんな時に、さくっと行うのに、自宅トレーニングは優れています。

持続性

  • ジムに行かないとやらない。ジムに通うと、運動モードに気持ちを切り替えるのに、”ジム”というのがトリガーになりがちです。つまり、ジムに行かない日は運動しなくなってしまうのです。もちろん、運動好きの方はその限りではないです。けれど、そうじゃない方が多いのも現実だと思います。「お金を払ってるから行かないともったいない。」という心理を利用して、持続できる理屈も分かります。

    でも、それは最初だけじゃないですか。少なくとも私はそうでした。。。毎月自動で口座からお金が引き落とされるだけなので、慣れると払っている感覚が無くなるんです 泣。
  • 家だとトリガーを増やせる家の場合だと、目に入る場所に筋トレ関係の物を配置しておくだけで、嫌でも思い出すことができます。例えば、運動用のマットをリビングの目に付く所に置く。スマホのホーム画面に筋トレアプリを置く。ムキムキの写真を壁に貼る。腹筋ローラーを寝室に置く。などなど。

    トリガーに慣れるたびに、自分で次のトリガーを配置できます。結果、持続性がアップします。ちなみに、今並べ立てた例は、自分が本当に実践してきたものです 笑。

こうして見ると、ジムが続かない方は、運動することそのものより、運動を開始するまでの細かなストレスのせいで、持続できていない。 という可能性も大いにありそうですよね。

自宅トレーニングの必需品

アプリ

自宅だと、最初は続かないかもと思っていました。しかし、アプリを使いながらトレーニングをすると、

  • 毎日のメニューを考える必要がない。
  • 記録をしてくれる。
  • 時間をカウントしてくれる。
  • 音楽が流れる。

ので、モチベーションが上がる要素が意外と多かったのです。

そして、また、無料アプリの種類も豊富です。私の場合は、無料アプリを渡り歩いて、課金したことがないです 笑。

私が最近使っているアプリが上の写真です。「30 DAY WORKOUT CHALLENGE」です。 鍛えたい部位別にトレーニングを選べるし、有料へ勧誘するためのポップアップも控えめです。出てくる広告も、5秒くらいで終わってストレスがないです。無料の中では優秀です。(私調べ 笑。)

アプリは色々と似たり寄ったりなので、一概にこれが一番と言いにくいのですが、今の所の私のおススメと思って聞いておいてください。もっと良いのを見つけた時は、発信していきます!!

ヨガマット

これが、私が使っているヨガマットです。ヨガは元からたまに行っていたので、2年間は使っています。厳密に言うと、下の青色が2年で、上の紺色が1年です。1年経った頃に、青色の方の表面が剥げてきたので、重ねて使ってます。(どうでもいいか 笑)

マットは、厚みがあるほど高いです。なので、捨てずに重ねる方が2枚目が安く済んでお得と考えました。節約!(^^)。

マットはなるべく厚いものを買いましょう。1cm以上は必要だと思います。中途半端に薄いものを買うと、体に床の硬さが伝わり痛いです。絶対、続けるのが嫌になります。1000円から2000円になる位の違いなので、長く使えることを思うと、初期投資はケチらないほうが良いでしょう。

最後に

もちろん、本格的にムキムキになりたい方は、ジムの器具が必須です。でも、ほとんどの人はそうじゃないと思ったので、自宅トレーニングのおススメをしてみました。目的に合わせてコスパが高い手段を選ぶのが一番だと考えています。ジムでランニングマシンばかり使ってる人って、私からしたら勿体ない。。。外走ろうよって(+_+)。(私のセコく偏った考えは無視してもらって大丈夫です 笑。)

以上です。参考になれば幸いです。

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA