ドイツ:ケールシュタインハウス ~ヒトラーの別荘~

ケールシュタインハウスは、元はヒトラーの別荘です。ドイツの南の方、アルプスの山岳地帯に位置しています。別名イーグルネストと呼ばれ、鷲の巣という意味です。言い得て妙かな、岩山のてっぺんのにぽつんと建った別荘は、本当に鷲の巣を連想させます。

~ケールシュタインハウス~

到達方法

ここに来るには、ヒトラーの資料館があるオーバーザルツベルクから専用バスに乗ります。(資料館については後述)

そしてバスを降りた所で、岩山の中へと続くトンネルへと入っていき、そこからエレベーターに乗ります。エレベーターを出ると、そこは岩山のてっぺんにあるケールシュタインハウスの中なのです。

到達の仕方も凄いですが、このエレベーター自体も凄いですよ。内装は金ピカです!写真撮影は禁止されていたのでオフィシャルページからの引用を載せます。

さすがは、ヒトラーのために造られただけあります^_^;。

山頂は絶景

ケールシュタインハウスは、レストランになっています。ビールがおいしいので、パノラマビューを眺めながら一杯やりましょう。ノンアルコールビールまで用意されていますよ。ドイツ料理で定番のシュニッツェルも食べたのですが、味はちゃんとしてました!山小屋に有りがちな、高いのに手抜きなんてことはないです!(^^)!

食べ終わったら、ケールシュタインハウスから2 、3分歩いて、少し標高が高い場所にある写真スポットへと行きましょう。更に視界が良くなり、そこから振り返ったケールシュタインハウスが、よく写真で見るこの絵です。

ドイツの中でも、マイナーな観光スポットだと思うのですが、私の中では上位に来るくらい面白かったです。スイスでしか見られないと思っていたような絶景が見られます!!

~オーバーザルツベルク~

オーバーザルツベルクには、ケールシュタインハウスへ行くためのバス乗り場があります。そして、もう一つ、ヒトラーに関する資料館がここにあります。

ヒトラーがユダヤ人にした、大量虐殺などの写真が展示されています。目を背けたくなるような、写真もありとても悲しい気持ちになります。

ちなみに、展示はドイツ語で、電波が悪くてグーグル翻訳も使えなかったので、詳細まで理解できなかったのが悔しかったです。。。

資料の展示を抜けると、戦時中のバンカー(地下基地)へと繋がっています。

入ると、中はかなりひんやりします。岩の中に作っているためです。そして、岩の中とは思えない程に広いです。

水道などのパイプも通っていて、トイレがあったり、上位者の部屋があったり、本格的な基地です。作りかけで終わった、外部からのガスの侵入を遮断する場所もありました。

扉の所には、敵の侵入に対抗するため、外に向かってマシンガンを配置するための穴が備えられていました。戦争のとてもリアル部分を感じます。

マシンガン用の穴
ガス処理をする部屋(作りかけ)

以上で資料館は終わりです。

小さい資料館なので、ここに来る方は、イーグルネストとセットで訪れるのが良いでしょう。

皮肉にも美しい、ヒトラーの別荘でした!

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA