【フランス:ニース】ヨーロッパ屈指のリゾート地|地中海xシーフードxシャガール美術館

~ニースの海岸

地中海に面するフランスの街"ニース"はヨーロッパで有数のリゾート地です。リゾートと言えばハワイのイメージがあり、それに比べてどんなものかと思いなが到着しました。

そしたら、青い海がどーーんと広がっていて、海沿いの街は、お店やらレストランで相当賑わっています。海沿いから離れる程に、近代的な建物も増えてきますし、想像以上な大規模リゾート地です。

いや、ハワイにも引けを取らないのではと思います!!

ホテルはせっかくなのでシーフロントにしました。これは自分的にはかなり正解だったです。部屋から見る景色だけで、贅沢な気分になるからです。

ホテルの窓から

海沿いをランニングする人や浜辺でゆったりする人が見渡せます。

外に出て近づいてみると、ビーチは白い砂浜かと思いきや、丸石が敷き詰められたビーチでした。裸足だとちょっと痛い。けれど、足に砂がつかないのはいい!これはこれでありかもです。水際までサンダルで行けばよいわけですし。

~旧市街から散策~

旧市街

ニースの旧市街はごみごみしていながら、その感じが地中海の都市っぽくて(イタリアみたいな)、歩いているだけで楽しいです。お店もレストランもぎっしりで、何をしようか迷うくらいです。

手編みの麦わらが有名と聞いていたので、まずはお店にふらっと入ります♪

お次は賑やかなワイン屋があったので入ってみます♪

たまたま目に付いたパティスリーでケーキを立ち食いします♪

マーケットをやっていたので、屋台でお菓子を買います♪

疲れたので、カフェでクレープとコーヒーでブレイクタイム♪

気の向くままにブラブラ。これぞリゾート!!

手編みの麦わらショップ
街並み
ニースの伝統菓子「ソッカ」

展望台

そして、旧市街からは歩いて城跡がある丘に行くことができます。そこは展望台になっています。(エレベーターもあったらしいのですが、それは後から知りました。)

そこから見た奇跡的に美しい景色が、最初の写真です。もう一度載せます。雲一つない日にたまたま行くことができ、思わずiPhoneでバシャバシャ撮影してしまいました。(実際の所、海外のiPhoneはシャッター音しませんけど 笑)

眼下に広がるのが、ちょうどお店やマーケットが広がっている旧市街になります。10分くらいで上がれるくらいの高さですので、ここは立ち寄らざるを得ないでしょう。

シャガール美術館

リゾート気分を楽しんだので、ちょっと趣向が文化的になりますが、シャガール美術館に行ってみることにしました。チューリッヒでシャガールのステンドグラスが美しかったことを以前に紹介したこともありました。その記憶があったので、興味が湧いたのです。

旧市街からは若干離れているので、トラムに載ります。海沿いから離れる方に進んで、都会っぽい雰囲気になってきます。降りたらまた、悲しいことに美術館はまた丘の上で、坂を上る必要がありました (^^;)。

そして、見ることができた作品がこちらです。

やっぱり綺麗ですね。。。青いニースにぴったりの青いステンドグラス。涼しい気持ちにさせてくれます。

美術館も小さくまとまっていて、30分あれば見て周れるので、個人的にはお勧めです。ちなみに、クロークがなかったので、買い物する前に行った方が良かったです 汗。

~名物料理~

Le Cafe de Turin

なんてったって、地中海の街でありフランスでもあるわけです。シーフードへの期待値も高まります。

かなりネットで評判の高かった、「Le Cafe de Turin」を訪れました。シーフードの盛り合わせを頼んだのですが、見たことない光景になりました 笑。

カニ、エビ、オイスター等々、めちゃくちゃ美味しそうです。白ワインも頼んで早速食します。

エビは身がギュってしていて、噛むとエビの旨味の詰まったエキスが出てきます。オイスターは全く生臭くなく、磯の旨味が最高。巻き貝は歯応えがあり、ソースとよく合う味わい。カニはカニみそがぎっしりで、もう幸せ。

ただ新鮮なだけでなく、味も飛び切りなので、厳選された魚介なのは間違いないです。さすが、フランス!

Le Maison de Marie

初日はシーフード三昧だったので、翌日はもっとフレンチっぽいものが食べたくなりました。というわけで、訪れたお店が「Le Maison de Marie」。こちらも口コミが良かったのでチョイスしました。

フレンチはフランスで何度か食べたことがあるので、いつもの感じかな~って思っていましたが、ここはかなり美味しかったです。本当に美味しかったです。

フォアグラ
タコ

前菜に頼んだフォアグラで、「あれ?もしかしてレベル高くない?」って脳がビビッてなりました。食べたことがあるフォアグラ達よりも全然濃厚だったのです!似たような濃厚さで言うと、あん肝みたいな。肝を肝で例えるのは下手くそですね 笑。いや、とにかくフォアグラが更に好きになりました。

このお店は、そんなに高いわけでもないので、是非行ってみて欲しいです。場所も街の中心です。

~最後に~

フランスと言えば、最初に訪れるならパリになると思います。しかし、次に訪れるなら、ニースを候補にするのはお勧めです。海も食も、本当に満喫できます。ちなみに、モナコにも30分くらいで行けるので、2か国楽しむこともできますよ。皆さんも検討されてみてはいかがでしょうか(^-^)

全部書き切りれないニースでした!

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA