【ドイツ:ノイシュヴァンシュタイン城】夏と冬の景色、どちらが良いか比較してみた

ノイシュバンシュタイン城というと、誰もが知るドイツ屈指の観光スポット。シンデレラ城のモデルとも言われています。間近で見ると、おもちゃのようで、おとぎ話を彷彿とさせる可愛らしいお城です。

ただ、近郊の都市ミュンヘンからでも車で2時間かかる行きにくい場所なので、何度も足を運ぶ人は少ないのではと思います。しかし、わたくしめ、夏と冬で2度行ってみたくなったのです 笑。

今回はその比較をして、どちらが良いか考えてみることにしました。最後には駐車場などの補足情報もあります(^o^)。

ノイシュバンシュタイン城の全体感
  • 所要時間:3時間
  • おすすめ度:★★★

ノイシュヴァンシュタイン城の夏と冬

早速お城及び、その周りの風景を並べてみます。そして、個人的な感想も述べていきたい思います(^o^)/。

※城内は撮影禁止のため、外観だけです。

正面からの景色

夏は青々と生い茂った木々の中に、威風堂々と城が建っているように見えます。冬は周りの雪と靄の白さに包まれているため、孤立感を漂わせているでしょうか。

私が受けるイメージでは、夏の方が城の中に人がたくさんいそうで、冬の方は中がガラんとしてそうです。恐らく周りの景色から感じる生命力が、夏の方が圧倒的だからでしょう。

城自体の色味は、正面の壁のピンクしかなく残りは白です。そこから考えると、夏の緑と青に包まれた城の方が見た目は美しいと思います。冬の方は、どうしても"コンクリ感"が出てしまっていて、趣にはかける気がします。

城までの山道から見上げた景色

同じ場所からとは思えないです。夏は冬よりも城が遠くに見えます。なぜなら、城の下半分が見えていないからです。その理由は、木々の葉っぱがふさふさなので、向こう側が見えていないのです。

冬はこれでもかというくらい枝しかなく、見通しがかなり良いですね(@_@)。

これを比較すると、冬の方が良い気がします。なぜなら、城を見上げているからには、ちゃんと見える方が良いからです。(そのまま 笑)

景色とは関係ないのですが、冬ならグリューワインが道端で売られています。それを飲みながら見上げるのは、よりドイツ感があって良かったです。それも冬に一票です。

城から街側を見下ろした景色

これはかなり好みが分かれそうです。景色がはっきり見える夏と、全てが雪に覆われた冬。私の場合は冬の方が印象的だった分好きでした。というのも、夏にはアルプスに行ったりと、もっと凄い夏の景色をたくさん見てきたからです。

しかし、冬の雪景色を高いとこから見下ろすことって意外とないなと思ったのです。スキーに行っても、丘は見えるけれど、開けた景色がなかったりします。私の場合ぱっと思い出す開けた雪景色は、トロムソの展望台でしょうか。

【ノルウェー:トロムソ】オーロラxトナカイxシーフード|北欧の良さが詰まった街

城のふもとにあるアルプ湖の景色

写真からは伝わらないですが、冬は音が無い世界です。あるとすればカモが時々水面をたたく音。夏は虫や鳥の鳴き声がよく聞こえています。また、夏は日差しがあるので、湖の水がかなり透き通って見えます。アルプスの水が来ているので、透明度は高いです。

それらから受けるイメージは、夏は”レジャー”、冬は”秘境”という感じでしょうか。これも上の景色と同じ理由で、普段あまり見ないという点で私は冬の方が好きでした。

向かい側に建つホーエンシュヴァンガウ城の景色

ノイシュヴァンシュタイン城ばかり有名ですが、こちらもセットで訪れること多いお城です。ノイシュヴァンシュタイン城の向かい側の丘に建っています。

こちらの城はノイシュヴァンシュタイン城と違い、全体的に黄色いです。しかし、同じくカラフルというわけではないです。なので、建物が写真映えするのは、やはり周りに緑と青がある夏だと思います。もともとハッキリした黄色でもないので、冬だと雪や靄の白に溶け込んでしまっています。

まとめ

つらつらと記載してきたことをまとめると以下になります。

  • 城の見た目が映えるのは「夏」
  • 周囲の景色が印象的なのは「冬」

もちろん、夏も冬も両方良いのは確かです!夏に行こうか冬に行こうか悩んでいる方がもしいたとすれば、私なら早く行ける方で行きますね(^o^)。

補足情報

ノイシュヴァンシュタイン城を紹介したついでに、補足情報です。

マリエン橋は工事中

皆さんがよく見るノイシュヴァンシュタイン城の景色は次の景色だと思います。この写真はマリエン橋という、ノイシュヴァンシュタイン城から徒歩15分くらいの橋から撮ります。

しかし、マリエン橋は工事中です。2021年初め~2022年秋頃と言われています。ノイシュヴァンシュタイン城を訪れようと思っているかたは要注意です。

おすすめの駐車場はP4

車で訪れる方は、P1を始めとして駐車場の看板をたくさん見ることになります。お勧めは一番奥のP4です。ノイシュヴァンシュタイン城に登る山道、ホーエンシュヴァンガウ城、アルプ湖の全てに近いです!

また、ノイシュヴァンシュタイン城に馬車で行きたい方や、マイエン橋にシャトルバスで行きたい方も、駐車場近くのホテル・ミュラーから乗ることができます。

以上、ノイシュヴァンシュタイン城の夏と冬の比較でした。迷っている方のお役に立てなら幸いです。

夏も冬も捨てがたい、もう早く見ちゃおう、ノイシュヴァンシュタイン城でした!

END

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA