【ドイツ格安SIM】Lidl Connect|契約の仕方と使ってみた感想

昨今、日本でも格安SIMが流行っていますよね。ドイツでも格安SIM争いは各社熾烈です。私も時代に追いていかれまいと、先日、格安SIMを契約しました(^o^)。

選んだのは大手スーパーのLIDLが提供している、"Lidl Connect"。契約もwebで簡単にできましたので、紹介したいと思います。

Lidl Connectとは

大手スーパーのLidlが展開する、格安SIMです。以下の特徴があります。

  • 大手通信会社のVodafoneの通信網を使用。
  • EU圏内+リヒテンシュタイン+ノルウェー+アイスランドはローミング可能。(=普通に利用可能)。
  • データ通信のみ or データ通信+音声通話 の2種類の形態がある。
  • プリペード(4週間毎にチャージ残高から、選択したプランの額が引かれる。)
    ※チャージが足りなければ、基本料無料のクラシックプランに自動で変更される。
  • とにかく安い!

3GBのプランでも1000円/月くらいです(@_@)。昨今の日本の格安SIMでも、2GBで1200円くらいします。

Lidl Connectの契約手順

契約手順について説明します。ネットで簡単にできました(^o^)。

SIMカードの購入

実際にLidlのスーパーに行きます。レジ横にSIMカードが陳列されているので、購入します。
プランは後からネットで選ぶので、ここでSIMをあれこれ選ぶことはありません。
SIMのサイズも、SIMを台紙からカットする位置で決められます。なので、こちらもここで選ぶ必要はないです。

個人情報の登録

Lidl Connect のwebsiteにアクセスします。
SIMカードの台紙の裏にある、PINコード等の情報を画面に従い入力します。
以降、画面指示に従い、住所などの個人情報の登録を済ませす。

※サイトはドイツ語です。ドイツ語ができない場合は、ブラウザの翻訳機能で英語にすると便利です。

ビデオ通話で本人確認

SIMのアクティベートが無事終わると、ビデオ通話で本人確認を行います。
郵便局に行って確認するという選択肢がありますが、ビデオ通話が早いし簡単です。
ビデオ通話なら、英語も通じました!

登録作業が完了すると、WebIDという外部機関へのリンクが表示されます。
クリックするだけで、ビデオ通話へと進めます。アプリのダウンロードなど不要で、とても簡単です!

パスポートを手元に準備しましょう。色々と要求されます 笑。

  • パスポートをカメラに近づけて、左右上下に動かす。
  • パスポートを顔の横に掲げる。
  • パスポートの前で手をヒラヒラする


無事に終われば、完了のメールをすぐに受信します。
30分以内にSIMがアクティベートされるといった説明が書かれています。

プランを選ぶ

ログインして、プランを選びましょう。初めは、基本料無料の「クラシック」に設定されています。

最初から10€チャージされているので、10€以下のプランなら入金無しで選べます。

※チャージする場合は、下記のように選択肢があります。

完了

Lidl Connectを使った感想

通信も通話も全く問題ないです!

外出が多い月は"SmartS"=3GB、少ない月は、"SmartL"=6GBで使用しています。

今までVodafoneに倍近い値段を払っていたのが、とても悲しい気持ちになりました(;'∀')。

強いて言うなら、スイスに行った時に、電波が無くなるのでそのうち困る時が来ると思います。その時は、、、どうにかします 笑。

とにもかくにも、ドイツにお住いの方は、Lidl Connectを使うことを是非おすすめ致します!!大手スーパーのALDIも、”ALDI TALK”を提供しているので、それも選択肢になるかもですね。

END

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA