【フェイラーのアウトレット】ドイツでハンカチやタオルを安く購入。行き方や商品をご紹介!

『FEILER』は日本では有名な高級タオルメーカーですよね。実はこれ、ドイツのメーカーなのです!しかし、ドイツ人はあまり知らないから不思議^^;。

そういうわけで、ドイツでフェイラーを買うと随分と安く買えます。特に、アウトレットに行くと日本の半額以下で購入できます。早速、紹介していきたいと思います。

アウトレットへの行き方/営業時間

フェイラーのアウトレットはHohenberg(ホーエンベルク)という街にあります。場所はチェコとの国境すぐ近く。工場に併設されています。

とっても田舎なので、車で行くのが通常です。日本からドイツ観光に来ている間に、ふらっと立ち寄るのは難しいです。わざわざ行ったとしても、逆にお金がかかる。。。

なので、この地図を参考にナビで行ってください!(無理に交通機関で行くと、最後は30分ほど歩くそうです)

車で行くと終盤は住宅街に入ります。一瞬合っているのか不安になりますが、進むと入口を示す看板が現れます。

アウトレットの目の前には大きな駐車場があるので、そこに簡単に駐車できます。

営業時間は行く前に要チェック

平日は11時~17時。
土曜日は13時まで。日曜日は休業なので注意してください。

店舗について

店内の様子

工場併設のアウトレットでしたが、意外と広いというのが第一印象。そして、カラフルなタオルが店内を彩っていているので、とても綺麗です。

入口側には定価品も多少あり、奥に行くとアウトレット品ばかりという構成でした。

私が訪れた時には、他に日本人のお客さんが2組いました。むしろドイツ人はおらず、フェイラーの日本での人気をひしひしと感じました。

また、一角にはコーヒーを飲める休憩スペースも。ただし、コロナ渦のためマシンは使われておりませんでした。

品揃え

アウトレットなのでそれほど期待していませんでしたが、通常店舗に引けを取らず商品があります。

ざっと見回しても、

  • ハンカチ
  • ポーチ
  • バスタオル
  • スリッパ
  • バスタオル
  • トートバック

等々が豊富にありました!自分用でも贈呈用でも、絶対に良い物が見付かること間違いないです。

商品について

1番人気はハンカチ

やはりフェイラーで一番売れているのはハンカチのようです。ここだけ、陳列の量がとても多かったです。写真外にも山積みになっていました。

童話シリーズを始めとし、花柄も多数、そしてアムステルダムシリーズもありました。

割引率はラベルでチェック

ラベルには定価と割引後価格が載っています。なんと半額以下です。

ハンカチだと、30㎝角で5.95€≒800円20㎝角で4.45€≒600円でした。もはや、全く高級な価格ではありませんね。破格です(◎_◎;)。

そして更に、「赤いラベル」で超絶安くなっており、67%OFFまでありました。こういうのを探して買うのがとてもお得です。

アウトレット品の品質は?

買う前にはざっとは検品することをお勧めします。とはいえ、ほとんどが気付けない不良です。(たまにラベルが大きく曲がっていたり、目立つ部分にほつれがあったりはします)

実際、以下のようなのが気になりますか?ちょっと使えばそのくらいはすぐ起こりそうなレベルですよね(^o^)。

梱包について

アウトレットでの梱包は2種類です。バスタオルなどの大物は箱、ハンカチなどの小物は袋です。買った数量分をちゃんと頂けますよ!

梱包に『FEILER』の文字があるのは嬉しいポイント。ちょっとしたプレゼントなら袋、お祝い物なら箱の方が見た目は良いと思います。

以上、ドイツのホーエンベルクにあるフェイラーアウトレットの紹介でした。

わざわざ現地まで行けないという方は、ネットの並行輸入品を狙うのがお勧めです。デパートで買うより全然お得ですよ♪

童話シリーズ 日本でも大人気♪

最後までありがとうございました。

おすすめ記事↓

【アウトレット】ビレロイ&ボッホの巨大ファクトリーアウトレット体験談 inドイツ 【HEREND(ヘレンド)】のティーカップセット“ミルフルール柄”を買ってみました。

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA