【ノルウェー:ベルゲン】ノルウェー第二の都市|ブリッゲンx魚市場xフロイエン山

ノルウェーの現在の首都はオスロ。ベルゲンは12~13世紀に首都だった街で、今でもオスロに続く第二の都市です。オスロよりもノルウェー色が強く出ている街でもあります。

昔の街並みが残っていたり、市場があったり、レストランが充実していたり。とても良く整備されているのです。それでいて1日で周れるサイズ感。本当にお勧めできる街です(^^)!

ベルゲンの全体感
  • 所要時間:8時間
  • おすすめ度:★★★

ブリッゲン

「ブリッゲン」は港にある、古くからの木造家屋が並んでいる地区です。可愛らしい色と尖がった屋根が特徴的です。建物間はくっついていて、その密集している感じが更に集落っぽさを生んでいます。

テラス席が見える場所が、港に面した側です。建物の一階部分は、お店かレストランが並んでいます。北欧の食器、ノルウェーのセーター、お土産屋等、欲しいものが一通り揃います。

また、ブリッゲンの中に入っていくと、さらに面白いです。建物の木造度合いは想像以上で、本当に全てが木造(しかも剥き出し)なので、歩いていると”探検気分”になるのです!

木造家屋に囲まれた小路の両脇には、ハンドメイド店が軒を連ねています。石のお店、絵のお店、革のお店などなど、その種類はさまざまです。店内に職人さんがいることが多いので、商品について聞くこともできます。作った人が見えるのは、ハンドメイド品の良い所ですよね(^^)。

ノルディックセータートナカイの毛皮も売っていました。こういう場所で記念に買うのもアリですね!

魚市場

漁港の市場と言われたら、行かざるを得ないですよね。魚市場はブリッケンから5分もかからない場所に位置しています。屋内と屋外があるのですが、屋外はホットドッグやフルーツなど、魚以外の屋台も多かったです。そんなに広くはなかったです。

屋内の方は”市場”というより”ショップ”という言葉が似合う綺麗な場所でした。築地市場のようなガヤガヤを想像していたので、全く違いました。綺麗に並んだ生け簀(いけす)の中には、ロブスターやカニやらがうじゃじゃ(> <)。めちゃくちゃ活発に動いています。絶対美味しいやつです。。。

この魚市場の良いところは、レストランが併設されていることです。新鮮な魚介を見てお腹が空いてくるのは必至で、吸い込まれるように入っていきました 笑。

レストラン「Fjellskål」

魚市場内の港に面したレストラン「Fjellskål」に入りました。窓からの眺めは、ザ・ノルウェー!海を挟んだ向こうにはブリッゲンが見え、手前側にはヨット。

テンションが上がったところで、白ワインとタラ料理を頂きました。

ノルウェーは北に位置しすぎていて、ぶどう畑がありません。なので、これはイタリア産です。肝心のタラはというと、すっごく身がほろほろで、フォークですくうのも難しかったです(*'▽')。素材の味が美味しいという、漁港ならではの体験ができました。

フロイエン山

ブリッケンから3分くらいの所にケーブルカーの駅があります。漁港のすぐ横が山というのは、フィヨルドならではの地形ですね。そこから6分でフロイエン山の頂上へと着きます。

ここからはベルゲンを一望することができます。フィヨルドの形とベルゲンの形がはっきりと分かり、大きな港湾都市だというのが理解できます。海からの風はとても気持ちが良くて、売店のアイスクリームを食べながらゆっくりするのが最高でした(^^)。

展望台から山の中に入っていくと、森林浴をしながらハイキングができます。屋久島を思い出すような綺麗なコケが生えた山だったのは驚きでした。私はしていないですが、歩いて下山する方々も多そうでした。

アドバイス

夏のケーブルカーはとても混みあうので、午前10時前には着いた方が良いです。それ以降に長蛇の列ができているのを見ました(・_・;)。

レストラン”Bryggeloftet & Stuene”

港に沿った場所にある、老舗のレストラン"Bryggeloftet & Stuene"を訪れました。ここではノルウェー料理が食べられます。

店内はとても広く、2階まで座席がありました。内装は木とレンガをベースに、骨董品などが飾られていました。コテージを思わせるデザインです。

内装のクオリティですでに気持ちが盛り上がります。

フィッシュスープを頂きました。見た目はコーンポタージュなのに、実際の味は魚介の香りでいっぱいでした。ホタテを食べると口の中は幸せです(O^^O)。

メインには鹿肉を食べました。皮はパリっと、赤身はたんぱく、それをマイルドに包む赤ワインソース。完璧でした。ノルウェー料理は魚も肉も本当に美味しいです。

以上がベルゲンの紹介になります。あえては紹介しませんが、第二の都市だけあって、ブリッケン以外の普通のショッピングストリートも充実していました。ノルウェーに旅行する際は、ベルゲンに是非とも寄って欲しいです!!

ノルウェーの古都、ベルゲンでした!

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA