【カプサイシンの致死量】タバスコを大量に食べても大丈夫!?致死量と毒性について考えてみた

タバスコって何にかけても美味しいですよね(≧◇≦)。中毒性があるのか、日に日に使用量が増えていきます、、。ところで、カプサイシンを大量に摂取しても大丈夫なのでしょうか?

ふと心配になったので、真面目に以下を考えてみることにしました(`・∀・´)エッヘン!!。

  • 致死量はどれほどなのか?
  • タバスコは身体に悪いのか?

ご興味のある方はお付き合いください!

タバスコの致死量

タバスコ1ガロン飲んでも大丈夫?

タバスコ1ガロンをご存知でしょうか?タバスコ好きなら、家に置きたくなること間違いなしのド迫力!!

仮にこれを飲んでも大丈夫なのか?その観点でさっそく考察していきたいと思います。

カプサイシンの致死量

参考:農林水産省HP

唐辛子の主成分はカプサイシンという物質です。

マウス実験によると、カプサイシンの半数致死量は、経口摂取で60-75mg/kg。半数致死量というのは、投与したマウスの半分が死んだ時の量です。

つまり、体重1kg当たり60-75mg摂取が致死量の目安になると考えられます。

体重(kg)致死量の目安(mg)
402,400~3,000
603,600~4,500
804,800~6,000
体重とカプサイシンの致死量の目安

タバスコに含まれるカプサイシンの量

引用:農林水産省HP

タバスコのカプサイシンの量は、100 ~300mg/kgです。つまり、タバスコのサイズとカプサイシンの量は以下の関係になるといえます。

タバスコ(ml)≒(mg)カプサイン(mg)
60(通常サイズ)6~18
3,800(1ガロンサイズ)380~1140
タバスコのカプサイシン含有量

1ガロンサイズのカプサイシンの含有量は、MAXでも1140mgでした。つまり以下の結論が導かれます!

結論

仮に体重40㎏の人がガロンサイズを飲み干しても、致死量に満たず、カプサイシンの影響で死ぬ確率は低い

タバスコの身体への悪影響

さて、死ぬ確率は低いことは分かりましたが、カプサイシンの健康への影響ということも調べてみました。こちらも農林水産省HPがドイツの研究を引用して公開しておりました。

それによると、1回のカプサイシン摂取量で悪影響が無いのは8.3 mg/kgということです。つまり、体重で表にすると以下が目安になります。

体重(kg)無毒性量(mg)
40332
60498
80664
体重とカプサイシンの無毒性量

これを既出の「タバスコのカプサイシン含有量」と比較し、以下の結論が導かれます!

結論

タバスコの通常サイズ(60ml)を飲み干しても毒性は無いが、ガロンサイズだと毒性がある

(参考)タバスコの使い分け

最後に、あなたはタバスコをちゃんと使い分けていますか?タバスコジャンキーの私から、お勧めの使い分けを紹介したいと思います。タバスコ好き必見!!

タバスコ ハバネロソース

ベスト相性・・ピザ

  • 通常のタバスコよりも辛い
  • ドロッと濃厚
  • 甘みと旨味が凝縮されている

ピザに最高に合います。濃厚なので、食べている最中にピタピタ落ちません。そして、ピザに負けない味の濃さがあります。

タバスコ ペッパーソース

ベスト相性・・パスタ

  • 皆が使っている馴染みのタバスコ
  • 酸味が強い
  • サラッとした液なので、絡み易くムラが出ない。

辛さと酸味のバランスが最高です。サラサラしているので、麺によく絡んで味ムラがでない。その点で、パスタに一番合います。

タバスコ ハラペーニョソース

ベスト相性・・サラダ

  • 辛さ控えめ
  • 酸味と旨味が強い
  • 唐辛子の風味を楽しめる

マイルドなので何にでも使えます。特に、ドレッシング代わりにサラダに使うのは最適だと思います。オリーブオイルとバルサミコ酢でサラダを食べる方は、きっと気に入いるはずです。

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA