オクトーバーフェストとは?行かなくても飲めるそのビールとは?2021年も中止だったけれど負けない。

残念ながら昨年に続き今年のオクトーバーフェストもコロナのせいで中止でした(> <)。とはいえ、”オクトーバーフェストビア”は近場のニュルンベルクでしっかり楽しみました!!

オクトーバーフェストビアはオクトーバーフェスト用に作られているビールです。しかしこの時期なら、オクトーバーフェストに行かなくても市中に出回っているのです(^o^)。

これがホントに美味しい!!

というわけで、オクトーバーフェストビアってなんぞや?という部分を書いていこうと思います。まずは、オクトーバーフェストについても説明しますね(^o^)/。

オクトーバーフェストについて

公式HP引用

オクトーバーフェストは10月のイベントではない

オクトーバーフェストと聞くと、「はいはい、ドイツの10月のビール祭りね」という印象ではありませんか?

しかし、これは微妙に合ってるようで間違っています。なぜなら、オクトーバーフェストの開催期間は、「10月の第1日曜日を最終日とする16日間」だからです。つまり、ほぼほぼ9月のイベントなのです!

どうして9月なのにオクトーバーフェストなのか?

実は、1810年からオクトーバーフェストは始まったのですが、かつてはちゃんと10月17日に始まっていました。しかし、残念なことに10月の下旬のドイツの気候は寒かったのです。雪が降る日もあり、せっかくのオクトーバーフェストは閑散としてしまう日が多かったのです。

そして、1872年についにオクトーバーフェストは9月になりました!

どうして変更までに62年もかかったのか?

それは、オクトーバーフェストの会場周辺に関係します。

当時、農地ばかりが広がっており、収穫は10月でした。つまり、9月に開催してしまうと、集まって来る人々に農地が踏み荒らされる危険性があったのです。

しかし、時代は進み農地がなくなり、市街地と化していきました。よって、その懸念がなくなり、9月に開催できることとなったのです。

オクトーバーフェストはドイツ全土のイベントではない

オクトーバーフェストと聞くと、 ドイツ全土のイベントだと思っている方は多いです。

オクトーバーフェストはミュンヘンのイベントです!

確かに、ビールフェスティバルはドイツ各地で行われています。しかし、「オクトーバーフェスト」と呼称できるのミュンヘンだけなのです。

他の地域のビールフェスティバルで言うと、例えばニュルンベルクではFränkisches Bierfestがあります。

オクトーバーフェストビアとは?

さて、オクトーバーフェストといえば”ビール”なわけです。そして、オクトーバーフェストの時期しか飲めない”オクトーバーフェストビア”というものがあります。これを目当てに人々が集まるわけです。

ではいったい、これはどういうビールなのでしょうか?

オクトーバーフェストビアの特長は3つ

  • ラガービール。
  • アルコール度数6%前後。
  • 6つの醸造所だけが名乗れる。

ラガービールとは何かということに興味がある方は、こちらをご参照ください。

ビールの違い【図解】ラガービール・エールビール・ピルスナーなど、簡単に区別しよう

オクトーバーフェストビアを名乗れる6つの醸造所とは?

ミュンヘンの伝統的な醸造所である以下の6つの醸造所が、「オクトーバーフェストビア」という商標を使うことができます。

2021年オクトーバーフェストビアはニュルンベルクで飲んでみた

アウグスティナーオクトーバーフェストビア

オクトーバーフェストが中止であった残念さは押し殺し、近場でオクトーバーフェストビアを楽しもうと決めました。向かったのはニュルンベルク城の目の前。夏はテラス席と地べた座りでごった返す広場。

たくさんあるお店から選んだのは、「Zum Albrecht Dürer Hau」。

テラスのパラソルには、「Augustiner」の文字が刻まれています。なので、ここではアウグスティナーのオクトーバーフェストビアを飲むことができます。

注文すると、ものの1分でサーブされました。

見た目は透明度の高い黄金色です。

飲んでみます。おお。

すっごく濃厚。若干トロっとした感じの舌触りです。喉を通る時のコクはかなりのものです。

そんなにフルーティーでもなく苦みもない。少し甘め。モルトの新鮮さとその風味を存分に楽しめるような味わいです。

美味し過ぎて一瞬で2杯目に突入できました。これがオクトーバーフェストの空間だったら、本当に何杯でもいけます 笑。

(おまけ)ハチに注意

ドイツのテラスでビールを飲むときは、ハチと格闘しなければなりません 笑。特に、南部の方の山岳地帯のレストランではそうとう大変です。

油断するとビールの中にハチが入って、そのまま溺れ死にます。

なので多くのドイツ人は、こうやって対策します 笑。

コースターをグラスの下ではなく上に置く。まさに逆転の発想!

こういうドイツの伝統ジョッキみたことありませんか?

ジョッキに蓋が付いているタイプです。この蓋の由来には諸説あるのですが、その一つはハチやハエの侵入を防いでいたのだそうです。本当に賢いと思います。

ちなみに、この日はどれくらいハチが寄って来たのか御覧に入れましょう。ちょっと気持ち悪いので、小さく白黒にしました。。。

以上、オクトーバーフェストに行けなかったことが残念過ぎて、オクトーバーフェストについて調べてしまった人のまとめ記事でした 笑。

今年はクリスマスマーケットは開催されることを祈りましょう。

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA