”LINIE(リニア)” アクアビットが美味しかった

アクアビットというお酒をご存じでしょうか? 私は最近初めて飲みました。名前はLINIE(リニア)というものです。それがとても美味しく、興味深かったので、紹介したいと思います(^o^)。

アクアビットはどんなお酒?

まず、そもそものアクアビットの特徴を説明します。列挙すると、以下のようなお酒です。

  • 北欧(ノルウェー、スウェーデン、フィンランドで主に造られる。
  • 原料はじゃがいも。
  • 蒸留酒。
  • ハーブなどで風味を付けている。
  • 度数は40~45%。

私が飲んだ、LINIEというアクアビットは、樽の中で熟成させていました。よって、オークの香りが強く、見た目も茶色。しかし、多数派は樽に入れないらしく、透明が多いそうです。確かに陳列されている時に、茶色い方が美味しそうだから思わず買いましたが、透明のものも多かったです。

LINIEはどういうアクアビット?

ラベルの説明書き

このLINIEは、表のラベルの目立つところに「MATURED AT SEA」と書かれていました。訳すと、「海で熟成」

どういうこと??(^-^;。 と思い裏側も見ました。

すると、色々と説明が書いています。

ラベルの表
ラベルの裏(説明書き)

<原文>
"Linie aquavit is famous for its maturation in oak sherry casks at sea, a journey that has continued for more than 200 years. This remarkable story started in 1805 when the Lysholm family sent a ship frrom Norway to East-Asia loaded with goods, including five casks of aquavit. Luckily the aquavit was not sold and by its return they found out that exposing the casks to the constant rolling of the waves and shifting weather conditions had transformed the aquavit, the result being a perfectly balanced aquavit of spices and cask aromas."

<翻訳>
「LINIEアクアビットは、シェリー樽の中で熟成されていることで有名です。この驚くべき物語は、1805年にリショルム家がアクアビットの5つの樽を含む商品を積んだ船を、ノルウェーから東アジアに送ったときに始まりました。幸運にもアクアビットは販売されず、戻ってきたときには、絶え間ない波の揺れや移り変わる天候に樽をさらすことでアクアビットが変化していまいた。その結果、スパイスと樽のアロマの完璧なバランスの取れたアクアビットになっていたのです。」

凄く面白いですよね!!

今でもこの製法を続けていて、わざわざ船に樽を積んで、航海させながら熟成させてるのです(@_@)。

ちなみに、LINIE(リニア)=赤道です。赤道を通る航海を経て、という意味で付けられた名前だそうです!

LINIEアクアビットの特徴まとめ

上述に加え、公式HPの情報も合わせてまとめました。

  • シェリーの古樽で熟成。(シェリーを作った後の樽という意味。)
  • 航海しながら熟成。
  • 香草はキャラウェイ、アニシード、オレンジピール。
  • 41.5度。
  • シーフードとよく合う。
  • ライトビールと合わせて飲むのも良い。
  • チューリップ型のグラスに入れて、常温で飲むのが良い。

LINIEアクアビットを飲んだ感想

オークの香りと、ハーブの香りにとても驚きました。どちらもけっこう主張しているのですが、バランスが完璧です。最初にオークの香りが鼻に入ってきたかと思うと、飲んでいると、舌に次から次へと色んな香りがぶつかってきます。ずっと舌の上で転がしていたくなるような味です。

ストレートの飲み方が推奨されているので最初はそうやって飲みました。度数は強いですが、食道が燃える程ではないです。飲み易いです(^-^)!

そして、邪道ながら、途中で氷を入れて冷やしたくなりました。ロック飲みも、日本人としては試したいですからね!氷で薄まる分、香りが弱くなりました。けれど、元の香りが強いので、ロックも十分いけます!

いや~、1本500mlの小瓶を買っちゃったのが残念(^-^;。次回は、もっと大きいの買おうと思います。アマゾンでも楽天でも買えるので、一度試してみてください!ウイスキーやブランデー好きの方ならきっと好きなはずです!(^^)!

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA