【スイス:ロカルノ】マジョーレ湖でのんびり|ボートレンタルx湖畔のカフェ

スイスとイタリアの国境近くに「ロカルノ」はあります。映画祭もしくは避暑地として知られています。マジョーレ湖という巨大な湖があるので、湖畔リゾートとして楽しむことができます。

ちなみにマジョーレ湖のサイズは、仮に日本にあるとすれば琵琶湖の次に大きいです。けっこうな大きさですよね(^^)。

私は映画祭の時期を逃してしまいましたが、ゆったりするために一泊で行ってみました!

ロカルノの全体感
  • 所要時間:6時間
  • おすすめ度:★☆☆

マジョーレ湖の遊歩道

とにかく気持ちが良いので、マジョーレ湖沿いの遊歩道を歩きました。湖と山はとても綺麗ですし、花壇には色とりどりの花が咲いています。日差しは暑くても、湖からの風が心地良いです。透き通った水を眺めていると、それだけでも涼しい気分を味わうことができます(^^)。

湖にはボートがちらほら見られます。パドルボートをしている団体もいました。それぞれの楽しみ方をしていますね。岸から湖に向かって階段になっているところがあったので、足を付けてみました。とても冷たいです。魚が泳いでいるのも見えましたよ(^^)。

ちなみに、木が生えているところの下で撮った写真がこちらです。逆に魚が多すぎてショッキングでした!笑。程よくばらけている方が圧倒的に可愛いですね(^▽^;)。

ボートレンタル(TiNoleggio Barche)

ゆったりする目的だったので、アクテビティは最初はするつもりがなかったです。けれど、湖畔を散歩していると、レンタルボート屋が目に入ってしまいました(〇_〇)。しかも自分で操縦ができるというから面白そう。1時間5000円くらいですし、リゾート感溢れる体験なので是非ともやってみたい。

というわけで、ボートで出航しました 笑。

免許無しのボートなので、そこまでスピードはでません。体感ですが、MAXでも30km/hではないかな?と思います。それでも、風は十分に感じましたし、日よけがあったので直射日光にさらされることもありませんでした。

最初は1時間は長いなと思っていましたが、いざ出航すると「あっちの方まで行きたい!」って気持ちが湧いて、どんどん遠くへ向かいました(^^)。その結果、1時間は瞬く間に過ぎました。

アドバイス

・遠くへ行くと、戻る所が見えなくなり迷いました。予め目印の景色を覚えたり、グーグルマップに印をつけておいた方が良いです(・_・;)。
 

・逆風だとスピードが思ったように出ないので、計算より帰りの時間がかかりました。気を付けてください!

レストラン(La Tegola)

ボートを楽しんだ後はレストランに入りました。イタリアとの国境近くなので、イタリアンが多かったです。テラスが大きくて賑やかだったので選んだお店がこちらでした。

忙しそうなのに店員さんは愛想もよくしてくれましたよ(*^^*)。サーモンのクリームソーススパゲッティを頂きましたが、平打ち面がクリームによくからんで美味しかったです!スイス価格なので、コスパはそんなによくないかもですが 笑。

食べた後は、のんびりとドリンを飲んで湖を眺めたりしました。

いつも動き回る旅行が多いので、今回はわりとゆっくりの旅行でした!ロカルノは山ばかりのスイスで水辺を楽しめる貴重な場所です。スイスの山に満足した頃にここに来るのがオススメです(≧▽≦)。

スイスでまさかのクルーズ体験、ロカルノでした!

END

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA