ブルーライトカットメガネを使って10年|実感した効果と、その科学的根拠までを解説!

私はブルーライトメガネを使い始めて早10年経ちます。

10年間愛用しているメガネは上の写真です。結構きれいじゃないですか?? (エッヘン!!)

私は物持ちが良くて、メガネ以外にもいろいろなものを10年以上使っていたりします。ちなみに、この眼鏡はZoffで買いました。安かろう悪かろうかと思いきや、10年以上使えてます。

「きっかけは」

仕事を始めて1日中パソコンを見出した頃、夜、なかなか寝付けないことに気づきました。寝れたとしても、どこか浅い感じで、脳が覚醒しているような そんな感じでした。

なんでだろうと思い、ネットで色々調べているうちに、PC画面を疑うようになったのです。そして、すぐにブルーライトカットメガネを購入することにしました。

最初のうちは

コンタクトとメガネの相性が意外と悪かったです。私はコンタクトしていたのですが、このメガネをかけると、少し酔ったような感じになりました。(眼鏡をかけたくいからコンタクトしてる人が、ブルーライトカットメガネはかけるんかい! と言うツッコミは無しで 笑)

もちろん、度が入っていないメガネではあったのですが、光が二回も屈折するので、像が歪んでたのだと思います。私は、3Dのゲームでも酔うので、そういうのに弱い体質に違いないです。ゲームだと、平面でしかキャラが動かない、昔のマリオやドンキーコングが心地良いです 笑

いずれにしても、1週間もすると酔いは無くなりました。脳が慣れてくれたのでしょうか。もしも、この時点でブルーライトカットメガネを断念した人がいれば、ぜひもう一度トライしてみて下さい!

「長く使った感想は」

これが無いと、PC画面見てられないです。

うっかりメガネをかけないと、5分も経たずして、目の奥にものすごい疲労を感じます。真っ暗な中で、スマホ見るくらいつらいです。画面がギラギラ感じます。

このメガネって不思議なことに、意味がないって言う人も多いです。そういう人は、メガネがなくても目が疲れないと言います。必要だと言う人は私と同じような意見を言います。本当に不思議です。

私が体感したブルーライトの効果

結構、普通のことを言います。

  • よく眠れる。
  • 肩がこらない。

一般的に聞くメリットです。でも、かなり大きなメリットです。せっかくなので、なぜそうなるのかを調べてみました。

「その効果はなんで!?」

なぜよく眠れるのか

青い光は、メラトニンの分泌を抑制します。メラトニンとは、脈箔、体温、血圧を下げ、人間が睡眠モードになるために必要なホルモンです。

皆さんのスマホにも夜モードがあると思います。時間を設定しておくと、画面が茶色っぽくなる機能です。これも狙いは同じで、スマホのブルーライトを減らすことで茶色っぽくなるのです。ブルーライトというのは、白色光に多く含まれるものなんですね。(なので、天井のLEDライトからもブルーライトは出ています。)

一般に、睡眠前には、部屋のライトを暖色系にするのが良いと言いませんか?それも理屈は同じです。蛍光灯の色は何段階かありますが、たいてい最後はオレンジですよね。そういう理由だったんです(^^) ホテルの部屋もオレンジの明かりが多いですね。

ちなみに、ヨーロッパの家の電気はオレンジです!!

私も、ヨーロッパに住み始めた時は驚きました。最初、部屋の電気がオレンジしかないので、すごく暗く感じました。本当に日本の白い電気が恋しかったです。しかし、数カ月したら慣れることができました。ヨーロッパの人は健康志向だからなのか、色がオシャレだからなのか、不思議な文化の違いですね。

これが家のリビングのライトです。LEDではなく、ランプです。天井に電気がくっついてないのも、ヨーロッパでは一般的なのです。

「さすがにそれじゃ暗くない??」って思いますよね。

はい、その通りです。夜に写真撮ると暗くなるので、なるべく昼間に撮ってます。(@_@)ビックリ。

なぜ肩がこらないのか

肩こりと目の疲労が関係するのは、なんとなく経験から気づいている方が多いと思います。そこには仕組みがあります。

ブルーライトというのは、光が散乱しやすい性質があります。つまり、像(見ている対象)がボケたり、チラチラしたように見える原因になるのです。そのため、目は必死に焦点を合わそうとして、筋肉が緊張します。よって、目に過度に負担がかかるのです。

そして、目に負担がかかると、脳はそれを不快感(ストレス)として受け止めます。すると、そのストレスが自律神経の乱れを引き起こすのです。自律神経とは、内臓、血管などの働きをコントロールし、体内の環境を整えるための神経です。

この自律神経が乱れることで、肩の筋肉や背中の筋肉などが不必要に緊張し、”コリ”に繋がります。

つまり、ブルーライトの影響は、目だけでなく、身体のあちこちに不調をきたす原因になってしまうのです。

最後に一言

まだまだ細かい効果はネットを見ていると多くの情報があります。今回は私が体感した部分だけに絞ってまとめましたが、きっと人それぞれに色々な効果があるはずです。

まだブルーライトカットメガネを使っていない方は、騙されたと思ってトライしてみて下さい。

3000円以下で10年使えるので、絶対損はしません!!

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA