【クロアチア:ポレチュ&ロヴィユニ】イストラ 半島の海岸線の街|おすすめ観光スポット

イストラ半島の海岸線沿いの、真ん中らへんに位置する2つの町、ポレチュロヴィユニについてです。私は、ポレチュに宿泊して、ロヴィユニには日帰りで行きました。

この2つの街には、地中海を望む素晴らしい景色がたくさんあります。観光客がたくさんいて賑やかで、ショップやレストランもたくさんあります。ただの田舎くさい漁港ではないです!ぜひ紹介させてください。

~ポレチュ~

Restaurant Sveti Nikola(レストラン・スヴェティ・ニコラ)

いきなりレストランの紹介です 笑。というのも、このレストランすごく良かったのです。なんといっても、クロアチアの歴代大統領も訪れる有名レストランですから!

港に面しているこのレストランは、まず眺めが良く、そして、店内はとても上品です。海岸沿いだと潮風で錆びっぽくなってたりしそうですよね 笑。けど、ここはもちろんそんなことはありません。

行ってみると、目の前にクルーズ船を横付けしてから来店している強者もいました。お金持ちなんでしょうね(@_@)。

まずは前菜でオイスターを注文しました。フランスでもこんな出し方しないような装飾で、オイスターがサーブされます。

さて、お味はというと、とってもプリプリしていて、臭み0です。もちろん磯の香りはしますよ!

いや~美味しいです。(1個当たり500円もしたので、そうでないと困るとも言えます 笑。)

次は、メインです。白身魚のソテーを注文しました。当たり前ですが、ここの港で水揚げされた魚です!

手の込んだ料理よりも、ソテーの方が魚の味が分かると考えて注文しました。

サーブされた時は魚の形でしたが、裁くかどうか聞かれ、「イエス」と答えると、店員さんが凄い手際でナイフとフォークを使い身の状態にしてくれました。

食べると、身はギュッと引き締まっていて、シーフードの香りがすごいです。フワフワ感もあります。新鮮な魚の証拠です!塩加減もちょうど良くて、白ワインが一瞬で無くなります。

店長さんはとても気さくで、回って来ては、料理は大丈夫かと日本語で話しかけてくれたりしました。

もちろん、喋れるわけではないのですが、楽しませようと気を遣ってくれているのが嬉しいです(#^^#)。

お会計時には、クロアチアのリキュールまでプレゼントしてくれました。素晴らしいホスピタリティーですね。

この町に来たら、是非来て欲しいレストランです。

エウフラシウス聖堂

この町の1番の観光地は、世界遺産のエウフラシウス聖堂です。なんと、4世紀から6世紀にかけて作られたらしいです。

中に入ってみると、建物は石造りで、いろいろな箇所が壊れていて、本当に古いまま残されていることがわかります。

モザイクが有名らしく、たくさん当時のモザイクが展示されています。今でも色が残っていて、美しいですね。「アート」という感じの柄です。

順路の中には塔も含まれているので、上に登ることができます。個人的には、ここが本当に素晴らしかったです!!地中海ブルーを一望できるのです。運良く天気も良かったので、そこから撮った写真は本当に絵のようでした。

~ロヴィユニ~

さて、車で30分ほどの距離に、ロヴィユニという町がありますので、そこにも車で行ってみました。

この町も港町です。ポレチュよりもたくさんの漁船が停泊しています。

漁港沿いには本当に多くのカフェやレストランが並んでいて、どこのお店のテラスも満席です(≧▽≦)。思わずアイス食べちゃいました 笑。

この街の見所の丘を目指します。丘の上には教会があるのですが、その教会というより、そこからの眺めを求めて向かっています

丘の上までの道沿いには、かわいいアクセサリーショップやお土産屋やカフェなど、色々なお店が点在しています。

建物はカラフルで、道が石畳で、散策にはもってこいの雰囲気です。

その路地を少し脇に逸れるとすぐに海に面しています。なので、途中で海の写真なんかを撮ったりするのも楽しいです(≧▽≦)。

頂上に着きました。教会があります。そして、振り向くと、教会のガーデンの向こうに、海が広がります。緑と青のコントラストが素晴らしいです。(太陽光が強くて、スマホだと青色が白っぽくなりました。肉眼で見ると青がもっと強いです 汗。)潮の匂いもして、全身で海を感じられます。ずっと眺めていたくなります。

私はポレチュに泊まりましたが、こっちに泊まってもきっと楽しいでしょう♪

海を眺めるのがとにかく楽しい、ポレチュとロヴィユニでした!

END

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA